お客様本位の業務運営に係る方針

株式会社エイアンドビーアシスト(以下、「当社」といいます。)は損害保険ジャパン株式会社の専属代理店として、長期的な視野に立ち、健全な経営に徹するとともに、高い倫理観と市民意識を持ち、業務運営において、常にお客様視点で考え行動するため、以下の方針を定めます。

  1. 顧客本位の業務運営に関する方針の策定・公表等

    当社は、あらゆるお客様接点において、徹底したお客様視点に基づくお客様本位の業務運営を実現すると共に、企業として社会的責任を果たしていきます。
  2. 顧客の最善の利益の追求

    当社は、お客様のニーズを的確に踏まえ、質の高いサービスを提供することを通じ、お客様の満足度を向上させていきます。また、「お客様の声」を真摯に受け止め、誠実、迅速かつ適切に対応するとともに、業務品質向上に活かしていきます。
  3. 利益相反の適切な管理

    当社は、お客様と利益相反のおそれのある取引について、お客様の利益が不当に害されることの無いように、適切に管理する態勢を構築していきます。
    また、保険会社から代理店として手数料を受領いたしますが、その手数料に捉われることなく、比較推奨販売を遵守していきます。
  4. 重要な情報の分かりやすい提供

    当社はお客様の状況(知識・経験等)、保険の加入目的等を総合的に勘案し、最適な商品・サービスを選択いただけるよう、お客様に重要な情報をわかりやすく、丁寧にご説明していきます。
    高齢のお客様(70歳以上)が保険を加入される際には、ご家族の同席・同意をお願いする等、ご加入の意思等をより丁寧に確認するよう努めてまいります。
  5. 顧客にふさわしいサービスの提供

    当社は、お客様を取り巻くリスクの把握と分析を行い、お客様の意向や状況にマッチした適切な商品やサービスを提供していきます。
    ご契約後も契約の適切な管理と適切なアフターフォローを行っていきます。
  6. 従業員に対する適切な動機付けの枠組み等

    当社は、当該、業務運営方針‐FD方針‐の徹底に向けて従業員に対する教育や研修を継続的に実施していきます。また併せて、ガバナス体制の構築にも努めていきます。

2019年7月
株式会社エイアンドビーアシスト